外部連携オーディエンス

LINEが認定したパートナー企業のデータを、
LINE広告のターゲティングに活用できるソリューションです。

外部連携オーディエンスとは

LINE外のデータをもとにオーディエンスリストを生成し、LINE広告のターゲティングに活用できるソリューションです。
1st Party Data, 3rd Party Data それぞれの特徴を押さえることで、広告主様のマーケティング目的に即した施作に活用できます。

LINEの考えるデータ活用の位置づけ

LINEの考えるデータ活用の位置づけ

1st Party Dataの活用

広告主様の利用するCDPに格納したデータをもとに作成したユーザーセグメントを、オーディエンスリストとしてLINE広告を活用できます。タグベースの一般的なリターゲティングでは難しい、高度なセグメントでのターゲティングが可能となります。

3rd Party Dataの活用

3rd PartyのDMPが保有するデータをもとに、LINE広告でのターゲティングが可能な機能です。年齢、性別等の確定データや多岐にわたるインタレスト・アフィニティ情報をもとに柔軟なターゲティングが可能です。

認定パートナー

弊社認定のパートナーをご紹介します。ご利用については、各パートナーまでお問い合わせください。

1st Party Data

主な活用法

CV済みのユーザーの除外配信などの顧客データに基づいた精緻なターゲティング

3rd Party Data

主な活用法

性別・年齢など確定データに基づく各パートナーの特色を活かした豊富なターゲティング

contact

お問い合わせ

ご利用については、上記の各パートナーまでお問い合わせください。